2006年06月25日

リノベーション

8:00から東京MXテレビの「ガリレオチャンネル」という番組で「マンション、再生」を特集していました。
その中で、マンションをスケルトン状態にしてリフォームすることを「リノベーション」と呼んでいるところに違和感を感じました。

大学では都市計画を専攻していましたが、「リノベーション」とは「既築の建築物に大規模な改修を行い、用途を変更して、価値を高めること」の意味で使っていました。

「オフィスビル」から「住居」は用途が変わるので、「リノベーション」だけど、
「住居」から「住居」へのリフォームは用途が同じなので、「リノベーション」ではなく「大規模改修」だと思っていました。

マルカミの施工事例で紹介している、これも「リノベーション」なのでしょうか??

http://www.marukami.co.jp/reform_t/apartment3.html

スケルトンにしてのリフォームは、普通に施工していますが、「・・・インフィルを一新したリノベーション・・・」とか、カッコ良く書いたほうが良いのでしょうか?



posted by がちゃ at 09:34| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 専務のリフォーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。